お店屋さんごっこ

雨が続き、室内の活動も増えました。資源物や切り紙製作が得意な年長組の子どもたちが、お店屋さんを開き、お客さんを招くことになりました。

前回お化け屋敷をした経験を踏まえて、つき組・ほし組の子どもたちが自分たちで何か作ったもので売り買いを楽しみたい気持ちが高まり、今日のお店屋さんごっこに繋がりました。

まず、どんなお店屋さんがあるのか、お店を出し合いました。その中からいくつかのお店に相談して絞ります。自分のやりたいお店を決めたら、グループに分かれて、品物を決めたり、必要なものを作ります。お財布やお金だけでなく、エプロンや帽子、レジやオーブンを作るお店もありました。

年長組だけではなく、他の学年にも声を掛け、お客さんを招く事も含めてお店屋さんごっこを楽しむ準備が始まりました!

まずは買い物に必要なお金を作りました。

お札にコイン、色々なお金ができました。お財布も一緒に作りましたよ。

つき組のお店は、「ゲームおもちゃや」→任天堂スイッチや色々なゲーム 「おかしや」→クッキー・アイスクリーム・かき氷・ポップコーン

「車と木と電気の店」→車・木・電気 「コンビニ」→野菜・すごろく・ラーメン 「たべものや」→お寿司・ピザ・うどん 「ペットや」→キャリーに入ったネコやハムスターの動物

ほし組のお店は、「マクドナルド」→ハンバーガ―・ポテト・アイス・マックフルーリー 「おかしや」→チョコレート・タピオカ・ヨーグルト・あめ 「ゲームセンター」→こままわし・まとあて・ボタンを押したら何かが出てくる 「カフェ」→タピオカ・カップケーキ

などなど、子どもたちの楽しい発想が溢れていました!

  

 

さあ開店するとそれぞれのお店はどこも大賑わいで、楽し楽しいお店やさんごっこになりました。

次回の開店がたのしみですね♪

2020-07-29 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : フレンド認定 こども園