魚の切り身ができるまで🐟

レオックの皆様に協力をいただき、魚の切り身ができるまでを子どもたちに実践していただきました。

切り身にする魚は鯛です。実物の鯛とイラストの鯛を見ながら部位の名前や働きを教えてもらい、触ったり匂いを嗅いだりして興味津々の子どもたちでした。

鯛のウロコ取りから始まり、三枚におろし、切り身にするまでを子どもたちの目の前で実演してくれました。

板前さんの作業内容や、周りからの質問にも分かりやすく応じてもらうと…子どもたちは驚きながらもじっと見ていました。

 

小さいクラスの子どもたちは二組に分かれて年少組のお部屋で一緒に参加できました!

切り身にした鯛は塩焼きにしてとっても美味しくいただきました!!

魚を苦手とする子も今回は食べる意欲が見られましたよ☺

                    

 

 

年中組はクラスごとに行いました!魚に関する〇☓クイズにも、いろいろ考えて楽しみながら参加できました!!

 

 

年長組は特別に…切り身にする前になんと鯛の絵を描かせてもらえました!

間近で鯛を見て、触れた子どもたちは、思い思いに鯛を描いていました。

描いた後に板前さんのさばく所を見ながら、クイズも楽しみました!

そして美味しくいただきましたね☺☺☺

今回は食のイベントなので衛生面には十分に配慮して行いました。

初めての試みでしたが、魚のことに興味をもつと同時に、魚の命を大切にいただくという食育にも繋がるイベントになりました。

これからも”食”を大切に、毎日を過ごしていきたいと思います!!

ご家庭でもぜひ話題にしてみてくださいね!

 

 

 

2021-11-17 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : フレンド認定 こども園