年長組の手作り机が完成しました✨

今年も年長組の子どもたちは自分の机を作ることになりました。

年中組の時に近くで年長組の子どもたちが机を作るのを見ていたので、やる気もアップしていました!

机が出来上がるまでの工程を知り、3日間かけて作り上げていきます。一つ一つの工程に興味や関心を持ちながら、取り組む子どもたちの姿に大きな成長を感じます。

 

1日目は机になる天板にボンドをつけて支えとなる脚を2箇所L字の金具を付けました。

その後は天板と脚を固定するためにかなづちを使ってくぎ打ちをしました。みんな集中して作業していました!

 

2日目は形になった机にやすり掛けをして表面を磨きました。天板に鉛筆で引いた線も消しゴムできれいに消しました。時間をかけてじっくり磨いている子もいました。机への思い入れを感じますね♡

 

机が滑らないように脚の4箇所に滑り止めのゴムを付けました。

 

3日目はエントランスにブルーシートを敷いてアクリル絵の具で机にペイントをしました。

裸足になった子どもたちは、自分で考えて色を重ねたり、好きな絵を描いたり、思い思いにペイントを楽しんでいました☺

 

最後に担任がまんべんなく机にニスを塗り乾燥させて、机が仕上がりました!!

 

完成した自分の机を使って、こいのぼり製作をしました!

 

活動に合わせて机の位置を移動することができるのも、利点の一つですね。

子どもたちと一緒にディスタンスのことも考えながら机を活用していきたいと思います。

卒園までの1年間…たくさんの思い出を作っていきたいですね♪