園日記 ベストフレンド 2022年1月号

新年あけましておめでとうございます

   今年もコロナ禍の中でのお正月でしたが、皆様いかがお過ごしでしたか?私はテレビで箱根駅伝を観ていました。青山学院大学が大会新記録を出して優勝しましたね。そして、駿河台大学が初出場を果たし、見事にタスキを最後まで繋ぐことができました。初出場で繋ぎきることができるのはとても難しいことだそうです。途中、元中学教師の学生から教え子へのタスキリレーもあったりと、どの学生にもここまで来るのに様々な想いがあったと思います。アンカーがゴールした瞬間に「やりきった!楽しかった!」と笑顔で話している姿はとても充実感に満ちていました。皆の想いが詰まったタスキを繋ごうと頑張る姿に感動しました。今回のゴールは「始まり」であり、また次へと向けて頑張っていくでしょう。

   今年の干支は「壬寅(みずのえとら)」です。「壬」の保つ意味は、女性のお腹に子供を宿す「妊」の一部であることから「はらむ」「生まれる」という意味があるそうです。「寅」はもともと「演」が由来といわれ「人の前に立つ」、演と同じ読みの「延(えん)」から「延ばす・成長する」という意味を持っているそうです。この2つの組み合わせである壬寅には、「新しく立ち上がること」「
や「生まれたものが成長すること」といった縁起の良さを表していると言えそうです。これまで新型コロナウイルスに世界中が悩まされてきました。3回目のワクチン接種も始まり、薬も開発され少しずつコロナウイルスに立ち向かえるようになってきていると思います。オミクロン株も現れまだまだ心配ですが、今年こそコロナウイルスが収束し新たに立ち上がることができることを願っています。そして、何より子ども達が元気にすくすく成長することを願います。年長組の方々は、こども園生活もあと3ヶ月をきりました。今できることを考え、できることを思い切り楽しんで行きたいと思います。

   今年もどうぞよろしくお願い致します。

————————————————————————————————————————————————-

冊子版ダウンロードはこちらより
※1 クリックすると別窓で開きます。PCで右クリックしてファイルを保存するとダウンロードも可能です。
※2 フォトブックはこちらより

2022年1月11日・13日発行 ぱんだだより・こあらだより

   フレンド認定こども園では、入園前のお子様を週に1~2回お預かりする未就園児ルーム「Friend Kids」があります。親子で参加する、1・2歳児のための「Friend Kids 親子 こあらぐみ」と親から離れての、2歳児のための入園前プレスクール「Friend Kids プレ ぱんだぐみ」です。ここでは、ぱんだぐみの保護者の方へ向けて発信しているお便りと、他のクラス同様に、プレならではの遊びと経験がたくさん詰まったクラス活動の様子を知っていただけるようフォトブックも公開することになりました。ご覧になってみてください。

※体験入室・見学及び申込受付は園までお気軽にお問合せください。
※お近くに対象の年齢のお子さんがいらしたら、お声をおかけください。ご案内パンフレットが園にありますので、お渡しいただければ幸いです。

■こあらだより
2022年1月13日発行

ダウンロードはこちらから
■ぱんだだより
2022年1月11日発行

ダウンロードはこちらから

2021年12月24日発行 小さいクラス園だより



   小さいクラスから発行されている”小さいクラスこどもえんだより”と、0~2歳児の元気でいきいきとした姿を写真で感じていただけるよう、フォトブックも掲載いたします。小さいクラスのこどもたちの園生活にもゆっくり触れてみてください。

※ひよこぐみ=0歳児、りすぐみ=1歳児、うさぎぐみ=2歳児クラス

■小さいクラス園だより
2021年12月24日発行

ダウンロードはこちらから


■クリスマス会フォトブック

※写真をクリックすると拡大します。

園日記 ベストフレンド 2021年冬休み号


   早いもので今年も残すところ僅かとなりました。この一年もコロナウイルスに振り回されたように感じます。ワクチン接種が広まり感染が落ち着いてきて、感染対策も少しずつ緩和され外食や旅行なども楽しめるようになりつつあります。そんな中、新たな変異株が現れてしまいました。年末年始に予定を立てていらっしゃる方もいると思いますが、感染対策に気をつけてお過ごしください。

   昨日のクリスマス会に今年もサンタクロースが来てくれました。何日も前から「サンタさんくるかな?」「サンタさん見ているからお片付け頑張ろう!」とサンタさんに会えるのをとても楽しみにしていました。今年は密にならないよう2部に分かれて行いました。ホールに集まりさんしょに今年も1年元気に過ごせた喜びをみんなで目を閉じて感じていると…シャンシャンシャンシャン♪とスノーベルの音が!みんな目を開けステージにサンタクロースがいました。「わーい!」と喜ぶかと思いきや、ビックリして声の出ない子どもたち。徐々にサンタさんの存在を受け入れられると「サンタさん大好き♡」と猛烈なアピールをする子も。サンタさんに質問タイムでは年長児が「小人には呪文をかけているんですか?」との質問が。サンタさんは「秘密♡それを教えてしまうと魔法が使えなくなっちゃうんだよ」と答えてくれました。答えは秘密だったけれど、サンタさんがちゃんと答えてくれてとても嬉しそうでした。質問タイムの後は歌と合奏のプレゼントです。この日のために一生懸命練習していたので、みんなとっても上手で、サンタさんも喜んでくれました。ホールでの楽しいパーティーはあっという間に終わってしまい、お部屋に戻ると「あっ!プレゼントもらってない!!」と大切なことに気付いた子どもたち。後からお部屋にサンタさんがプレゼントを届けに来てくれると「Thank you!」と嬉しそうにお礼を言っていました。ランチタイムでは、レオックさんの特製のクリスマスケーキが届きました。ケーキにお花がついていて、食べられるお花だと知ると食べてみる子もいました。みんなよく食べて今日一日とても楽しいクリスマス会を過ごしことができました。今年もいろいろなことがありましたが、子どもたちと日々楽しく過ごせたことをとても幸せに感じます。なかなかコロナ禍以前の生活に戻ることはできませんが、それでも子ども達は逞しく日々成長しています。そんな子どもたちに私たちも励まされてきました。子どもたちの未来が明るくなるよう、頑張っていきたいですね。今年も1年ありがとうございました。2022年もどうそよろしくお願いします。良いお年をお迎え下さい。

————————————————————————————————————————————————-

冊子版ダウンロードはこちらより
※1 クリックすると別窓で開きます。PCで右クリックしてファイルを保存するとダウンロードも可能です。
※2 フォトブックはこちらより

2021年11月30日発行 小さいクラス園だより



   小さいクラスから発行されている”小さいクラスこどもえんだより”と、0~2歳児の元気でいきいきとした姿を写真で感じていただけるよう、フォトブックも掲載いたします。小さいクラスのこどもたちの園生活にもゆっくり触れてみてください。

※ひよこぐみ=0歳児、りすぐみ=1歳児、うさぎぐみ=2歳児クラス

■小さいクラス園だより
2021年11月30日発行

ダウンロードはこちらから

園日記 ベストフレンド 2021年12月号


   朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。車のフロントガラスも凍るようになってきました。雪虫も飛ぶようになり冬を感じられるようになりました。今年の冬は寒くなると言われています。車も冬支度を早めにするようですね。

   先日はこどものまちにご来園いただき、ありがとうございました。子ども達もお家の方々と一緒に作品を観て回ることができとても嬉しそうでした。自分のクラスに入ると真っ先に自分の作品の所にお家の人の手を取って引っ張っていく子や、「これは猫でね、これはご飯だよ!」などと自分の作品を嬉しそうに話している子もいて、この日を本当に楽しみにしていたのだなと感じました。保護者の皆様もお子さんの成長を感じたり、年少組の頃のことを思い出したり、大きくなったらこんなことができるのかな?などと様々なことを思い巡らせたのではないでしょうか?作品の一つ一つにゆっくりと目を向けて頂き、今のこの時にしか表現できない純粋な子ども達の作品に心癒されたことでしょう。年長組が作ったシンボルの前では写真撮影をされている方がたくさんいらっしゃいました。時間いっぱいまでこどものまちを楽しんでいただけたことと思います。コロナ禍で皆様とお会いできる機会が少なくなりましたが、久々にお話をすることもでき、たくさんの方の笑顔が見られ心温まる一日となりました。そして、嬉しい報告も聞くことができました。卒園児で絵画の賞に入った子達がいると教えて頂き、その絵画の写真を見せて頂きました。どの子の作品もとても楽しそうに伸び伸びと表現されていました。在園時代のことを思い出し、どの作品もその子らしさが現れていてとても素晴らしかったです。小学校に行っても元気で頑張っていることが分かりとても嬉しかったです。

————————————————————————————————————————————————-

冊子版ダウンロードはこちらより
※1 クリックすると別窓で開きます。PCで右クリックしてファイルを保存するとダウンロードも可能です。
※2 フォトブックはこちらより

2021年11月29日発行 ぱんだだより

   フレンド認定こども園では、入園前のお子様を週に1~2回お預かりする未就園児ルーム「Friend Kids」があります。親子で参加する、1・2歳児のための「Friend Kids 親子 こあらぐみ」と親から離れての、2歳児のための入園前プレスクール「Friend Kids プレ ぱんだぐみ」です。ここでは、ぱんだぐみの保護者の方へ向けて発信しているお便りと、他のクラス同様に、プレならではの遊びと経験がたくさん詰まったクラス活動の様子を知っていただけるようフォトブックも公開することになりました。ご覧になってみてください。

※体験入室・見学及び申込受付は園までお気軽にお問合せください。
※お近くに対象の年齢のお子さんがいらしたら、お声をおかけください。ご案内パンフレットが園にありますので、お渡しいただければ幸いです。


■11月フォトブック

※写真をクリックすると拡大します。
■ぱんだだより
2021年11月29日発行

ダウンロードはこちらから

園日記 ベストフレンド 2021年11月号


   今年は夏から秋を通り越して急に冬になってしまったかのように感じます。急激な気温差に体調を崩さないよう、皆さん気をつけてくださいね。

   10月はチャレンジデー、遠足と行事が続きましたが無事に終えることができホッしております。チャレンジデーは、コロナ禍の中での練習は限りがありましたが、今できることを考え子ども達も無理なく進めることができました。園庭での開催で子どもとの距離が近かったことで、子ども達の表情や声も近く感じることができたと思います。広い中の田公園で全園児で行う運動会も良いですが、小規模で無理なく行えるのも良かったのではないでしょうか。

   遠足も天気に恵まれ楽しく行ってくることができました。年少組の親子遠足では保護者の方もやっと交流を持つことができ、ゆったりとした時間を過ごすことができました。日和田山遠足では、たくさんのお父様方にお手伝い頂き無事に登りきることができありがとうございました。天気も良く空気も澄み渡っていて、日和田山からは富士山やスカイツリーまで見ることができました。子ども達も素晴らしい景色に目が輝いていました。その後、巾着田でお弁当を食べた子ども達はパワー復活!鬼ごっこなどをして元気に走り回っていました。子ども達のパワー恐るべしです。充実したとても楽しい一日でした。

   さて、秋と言えば読書の秋ですね。子ども達も絵本が好きな子が多く、フレンドでは絵本を見る時間を大切にしています。忙しくてなかなかゆっくり子ども達と向き合う時間が取れない方もいらっしゃると思います。そんな方でも、子どもを寝かしつける時に1冊絵本を読む時間をとってみてはいかがでしょうか?その時間だけは、ゆったりとした時間の中で絵本を通して心が繋がるような時間になると良いと思います。今は絵本もたくさん種類がありますが、絵本の中にも”主食”と”おやつ”があると教えていただいたことがあります。おやつばかり食べていると丈夫な身体に育ちませんよね。見るだけでただただ楽しい絵本は”おやつ”。心の栄養になるような絵本は”主食”。絵本は心を育てるのにとても良い絵本がたくさんあります。主食となるような絵本は、子ども達もすぐに自然と絵本の世界に入っていくことができます。毎月購入していただいている一斉購読の絵本は、福音館の方がこの時期に読むと良い絵本を選んでくださっているので、持ち帰ったら家でも是非読んでみてください。私の好きな絵本に、いわむらかずおさんの「14匹シリーズ」があります。細かい所まで丁寧に描かれていて、お家でゆっくり見て頂くのに良いと思います。見るたび発見があるかもしれませんよ。お兄ちゃん、お姉ちゃんがいるご家庭では瀧村有子さん、鈴木永子さんの「ちょっとだけ」をおすすめします。この絵本を読むと子ども達をぎゅっとしてあげたくなると思います。時間が出来たらぜひ図書館に行って、子どもと一緒に色々な絵本を見つけてみて下さい。

————————————————————————————————————————————————-

冊子版ダウンロードはこちらより
※1 クリックすると別窓で開きます。PCで右クリックしてファイルを保存するとダウンロードも可能です。
※2 フォトブックはこちらより

2021年10月29日発行 ぱんだだより

   フレンド認定こども園では、入園前のお子様を週に1~2回お預かりする未就園児ルーム「Friend Kids」があります。親子で参加する、1・2歳児のための「Friend Kids 親子 こあらぐみ」と親から離れての、2歳児のための入園前プレスクール「Friend Kids プレ ぱんだぐみ」です。ここでは、ぱんだぐみの保護者の方へ向けて発信しているお便りと、他のクラス同様に、プレならではの遊びと経験がたくさん詰まったクラス活動の様子を知っていただけるようフォトブックも公開することになりました。ご覧になってみてください。

※体験入室・見学及び申込受付は園までお気軽にお問合せください。
※お近くに対象の年齢のお子さんがいらしたら、お声をおかけください。ご案内パンフレットが園にありますので、お渡しいただければ幸いです。


■10月フォトブック

※写真をクリックすると拡大します。
■ぱんだだより
2021年10月29日発行

ダウンロードはこちらから

2021年10月29日発行 小さいクラス園だより



   小さいクラスから発行されている”小さいクラスこどもえんだより”と、0~2歳児の元気でいきいきとした姿を写真で感じていただけるよう、フォトブックも掲載いたします。小さいクラスのこどもたちの園生活にもゆっくり触れてみてください。

※ひよこぐみ=0歳児、りすぐみ=1歳児、うさぎぐみ=2歳児クラス

■小さいクラス園だより
2021年10月29日発行

ダウンロードはこちらから