園日記 ベストフレンド 2022年夏休み号

   梅雨が明けてからの雨、雨、雨…。猛暑ではなくなったもの毎日蒸し暑い日が続きますね。季節の変わり目で体調を崩しやすく、お休みの子も増えています。これから長いお休みに入る子もいますが、体調管理にを心掛け健康に過ごせるようにしたいですね。また、ここ最近全国で誘拐メールが届いたり、安倍元総理大臣の事件などまさか日本でこんなことが、と思うような事件が続いています。いつ自分の身に襲いかかってくるか分かりません。安全面にも気を付けていただき、楽しい夏を過ごして下さい。

   さて、1学期も明日で終りを迎えます。子どもたちも新しい環境に少しずつ慣れていき、クラスでの自分の居場所が見つかってきているようです。また、今年は他学年との交流の機会が増え縦の繋がりも増えてきています。年少組では、担任よりも年長児に甘えて抱っこを求める子も。今たくさん年長児にしてもらったことはきっと心に残り、自分が年長になった時に今度はお世話してあげたいと思うようになるのでしょうね。年長児も小さい子と関わることで、年長としての自覚も芽生えていきます。夏祭りごっこでも、年長児がお店屋さんで小さい子たちに優しく声を掛け、やり方などを教えてくれていました。お祭りを経験したことがない子たちですが、それでも本当の出店のように「いらっしゃいませ~!」と元気に呼び込みをしていました。また、粘稠組の立派なお神輿と山車を引くことができ、大きくなったら色んなことができるんだなと小さい子たちは憧れを抱いたことでしょう。2学期以降も交流の機会を大切にしたいと思います。

   7月1日(金)にお話の会の方が”青空お話会”を開催してくれました。コロナ禍になってからは園内でのサークル活動を自粛していただいてましたが、コロナの状況を見てお話の会が園での活動を再開する運びとなりました。子どもたちにとっては初めてのことで、何が始まるのだろう?とわくわくしながら集まってきました。お話が始まるとみんな絵本の世界にすっと入っていきました。子どもたちもお話の会の方々もみんな笑顔で、たくさんの笑い声に包まれとても楽しい時間となりました。コロナ禍前は、コーラス・ブラスバンド・フラダンスなど様々なサークルが活動していて、お誕生会でパフォーマンスを披露して下さり、子どもたちもお家の方がパフォーマンスを楽しむ姿を喜んでいたました。この時間が子どもたち、保護者の方にとってもとてもよい時間でした。他のサークルも再開できる日が来るのを心より願っています。

————————————————————————————————————————————————-

冊子版ダウンロードはこちらより
※1 クリックすると別窓で開きます。PCで右クリックしてファイルを保存するとダウンロードも可能です。
※2 フォトブックはこちらより

2022年7月29日発行 小さいクラス園だより



   小さいクラスから発行されている”小さいクラスこどもえんだより”と、0~2歳児の元気でいきいきとした姿を写真で感じていただけるよう、フォトブックも掲載いたします。小さいクラスのこどもたちの園生活にもゆっくり触れてみてください。

※ひよこぐみ=0歳児、りすぐみ=1歳児、うさぎぐみ=2歳児クラス

■小さいクラス園だより
2022年7月29日発行

ダウンロードはこちらから


■7月フォトブック

※写真をクリックすると拡大します。

園日記 ベストフレンド 2022年7月号

   6月27日に梅雨明けしました。こんなにも早く梅雨が明けもう夏本番の暑さとなってしまいました。例年より1ヶ月も早く真夏日が続き、暑さに体が慣れないうちに急激に気温が上がって熱中症がとても心配です。そんな中、電力需給ひっ迫警報が出てしまい、節電できるところは節電しながら暑さ対策も気をつけていきたいと思います。早く夏がきた分、終わりも早いといいのですが・・・そうもいかないようですね。

   月曜日の朝、隔週ですが全園児が園庭に集まり朝のお集まりを行っています。みんなでダンスを踊るのですが、いつも年長組が小さい子達とペアになってくれて一緒に踊ってくれます。最近では、年長児が数人ずつ年少組に来て一緒に遊んでくれたり、お片付けを手伝ってくれるようになりました。少しずつ他学年との交流の機会が増えてきています。そして、小さいクラスや年少組の子が1階に降りてきて遊んでいると、積極的に年長児が声を掛け遊ぶ姿がたくさん見られるようになりました。中には年少児を抱っこやおんぶをしてくれる子も。年少児も甘えている様子です。危険がないよう見守っていると抱っこをしていたRちゃんが「お家に持って帰りたい♡」とポツリ。可愛くて仕方がないようにですね。その時、抱っこをされていたYちゃんと仲良しのSくんがとても不安そうな顔で様子を見ていました。私が「どうしたの?」と聞くと、Sくんは「だってYちゃんがお家に連れてかれちゃう」と心配していたのです。「大丈夫だよ。とっても可愛くて仕方がないってことだから、本当には連れて帰らないから大丈夫だよ。」と伝えると表情がやっと和らぎました。みんなYちゃんのことが大好きなのですね。小さい子と関わる様子を見ていると末っ子の子が多いように感じます。私自身も末っ子なので妹や弟がいる子がとても羨ましく、小学生の時に従兄弟が生まれた時はとても嬉しかったことや、初めて関わる赤ちゃんの側にずーっといたのを覚えています。その頃からこの仕事を夢見るようになったようになったと思います。子ども達の中からも、保育者を目指したいと思う子が出てくると嬉しいです。

————————————————————————————————————————————————-

冊子版ダウンロードはこちらより
※1 クリックすると別窓で開きます。PCで右クリックしてファイルを保存するとダウンロードも可能です。
※2 フォトブックはこちらより

2022年6月30日発行 小さいクラス園だより



   小さいクラスから発行されている”小さいクラスこどもえんだより”と、0~2歳児の元気でいきいきとした姿を写真で感じていただけるよう、フォトブックも掲載いたします。小さいクラスのこどもたちの園生活にもゆっくり触れてみてください。

※ひよこぐみ=0歳児、りすぐみ=1歳児、うさぎぐみ=2歳児クラス

■小さいクラス園だより
2022年6月30日発行

ダウンロードはこちらから

■保健だより

ダウンロードはこちらより

2022年6月27日発行 ぱんだだより

   フレンド認定こども園では、入園前のお子様を週に1~2回お預かりする未就園児ルーム「Friend Kids」があります。親子で参加する、1・2歳児のための「Friend Kids 親子 こあらぐみ」と親から離れての、2歳児のための入園前プレスクール「Friend Kids プレ ぱんだぐみ」です。ここでは、ぱんだぐみの保護者の方へ向けて発信しているお便りと、他のクラス同様に、プレならではの遊びと経験がたくさん詰まったクラス活動の様子を知っていただけるようフォトブックも公開することになりました。ご覧になってみてください。

※体験入室・見学及び申込受付は園までお気軽にお問合せください。
※お近くに対象の年齢のお子さんがいらしたら、お声をおかけください。ご案内パンフレットが園にありますので、お渡しいただければ幸いです。


■6月フォトブック

※写真をクリックすると拡大します。
■ぱんだだより
2022年6月27日発行

ダウンロードはこちらから

園日記 ベストフレンド 2022年6月号

   5月上旬に植えトマトの苗に実がなりはじめました。まだ緑色ですが日に日に大きく育っている野菜を見て、子どもたちも収穫を楽しみにしています。気になってトマトをツンツン触る子も。時にはサッカーボールの直撃を受けることも…無事に収穫までたどり着けることを願います。

   5/11(水)には春の親子遠足が3年ぶりに実施できました。この親子遠足はお家の方々の親睦会も兼ねておりました。自己紹介タイムでは事前に用紙に好きなことを書いてきて下さったおかげで、皆様の新たな一面を知ることもできました。ゲームは学年単位での活動でしたが、年長組はしっぽ取りゲーム、スキンシップ体操など体をいっぱい動かして思いっきり遊び、年中・少組は親子ダンスに◯✕ゲームとそれぞれ楽しんでいただけたのではないでしょうか。そして、遠足の楽しみといったらお弁当ですね。皆で食事をすることもここ数年できていなかったと思います。ソーシャルディスタンスを取りながらでしたが、緑に囲まれた中で皆と顔を見合わせながら食べることができて幸せな時間でしたね。食後もそれぞれゆっくりと過ごすことができ、楽しい思い出になったことと思います。

   5/28(土)は年長組が所沢のコロンビアインターナショナルスクールに英語の発表会(EPAC)に行ってきました。こちらも3年ぶりの開催でした。今年はフレンドの他に6園が参加しました。私たちは「Three little piglets」の劇を行いました。よく知っているお話ですが、英語での台詞のため日本語のようにはスムーズにいきませんでした。それでも、Teacher Meganに教えてもらいながら少しずつ覚えていきました。そして、発表会前にホールで年中・少組に劇を見せてくれました。年中組の子達は、どんな劇かとても楽しみにしていて始まると集中してみていました。終わると大きな拍手と「おもしろかった♪」と言ってもらい、年長組の子達も誇らしげな表情でした。最後に「がんばってね!」とエールをもらいました。当日はバスに乗ってCISまで行きました。バスにのるのはほとんどの子が初めてのためそれだけで大興奮でした。発表はフレンドが1番でした。初めての場所でトップバッターで大丈夫かな?とこちらの心配をよそに、子ども達は早く発表したくて仕方がない様子でした。ステージに上がり準備が始まると目がキラキラし始め、大勢の観客にも動じることなく堂々と表現することができました。本番に強いのがフレンドですね。子ども達もやり遂げた達成感で大満足していました。当日参加できなかった子ども達も英語劇の過程を楽しむことができました。最後に賞を頂いたのですが、フレンドは「Best smile Award」でした。年長組のみんなに心より拍手を贈ります。

————————————————————————————————————————————————-

冊子版ダウンロードはこちらより
※1 クリックすると別窓で開きます。PCで右クリックしてファイルを保存するとダウンロードも可能です。
※2 フォトブックはこちらより

2022年5月31日発行 小さいクラス園だより



   小さいクラスから発行されている”小さいクラスこどもえんだより”と、0~2歳児の元気でいきいきとした姿を写真で感じていただけるよう、フォトブックも掲載いたします。小さいクラスのこどもたちの園生活にもゆっくり触れてみてください。

※ひよこぐみ=0歳児、りすぐみ=1歳児、うさぎぐみ=2歳児クラス

■小さいクラス園だより
2022年5月31日発行

ダウンロードはこちらから

2022年5月30日発行 ぱんだだより

   フレンド認定こども園では、入園前のお子様を週に1~2回お預かりする未就園児ルーム「Friend Kids」があります。親子で参加する、1・2歳児のための「Friend Kids 親子 こあらぐみ」と親から離れての、2歳児のための入園前プレスクール「Friend Kids プレ ぱんだぐみ」です。ここでは、ぱんだぐみの保護者の方へ向けて発信しているお便りと、他のクラス同様に、プレならではの遊びと経験がたくさん詰まったクラス活動の様子を知っていただけるようフォトブックも公開することになりました。ご覧になってみてください。

※体験入室・見学及び申込受付は園までお気軽にお問合せください。
※お近くに対象の年齢のお子さんがいらしたら、お声をおかけください。ご案内パンフレットが園にありますので、お渡しいただければ幸いです。


■5月フォトブック

※写真をクリックすると拡大します。
■ぱんだだより
2022年5月30日発行

ダウンロードはこちらから

園日記 ベストフレンド 2022年5月号

   4月とはいえ、初夏を思わせるような陽気の日もあれば、まだ寒い日もあったりと何を着ていくか迷ってしまいますね。新年度がスタートして1ヶ月が経ちます。始まって早々に年中組の学級閉鎖がありましたが、大きな感染の広がりがなくてほっとしております。しかし、まだ油断はできませんので、引き続き感染対策に留意してまいります。

   4/25(月)に園庭で対面式を行いました。0歳児から年長組まで初めて全園児が揃い顔を合わせることができました。改めてフレンドには何組の子がいるのか、リズムに合わせて年長組から順番に「○○組さ~ん」と声を掛けるとクラス毎に「ハイ!ハイ!ハイ!」と元気に答えてくれました。そして、みんなで♪さんぽのダンスをしました。年中・長組は小さいクラスや年少組のこの手を取り一緒に踊ってくれました。コロナ禍になってからは他学年との交流があまりできなかったので、久しぶりにみんなで楽しくことができました。その後、年少組は年長組と一緒に園庭めぐりをして遊具の使い方を教えてもらいました。年長組が手をつないでくれるのですが、自由に動き回ってしまう年少組の子どもたちに戸惑ってしまう子も。鉄棒やうんていなどお手本を見せてもらい、最後はお部屋まで手をつないで連れていってくれました。年長になりたての子たちですが、それでも一所懸命お世話しようと頑張ってくれました。こういった経験を重ねることで年長としての自覚も少しずつ芽生え、さらに頑張る姿を見てもらい褒められることで自信にも繋がっていきます。そして、自分が年長組になった時に、小さい時にやってもらったことを今度は自分がやってあげられるようになっていきます。だからこそ、横の繋がりだけでなく縦の繋がりも大切にしていきたいですね。

   例年ですと、この時期に役員の方が決まり皆様にお伝えしておりますが、今年は学級閉鎖があったため役員選出が遅くなってしまいました。5月2日に新役員で委員会を開いた後に正式に新役員の方を発表させていただきます。コロナ禍が続く中、役員を引き受けて下さった皆様、ありがとうございます。昨年に続きできることが限られていると思いますが、子ども達が安心して楽しく園生活を送れるようサポートして頂けたらと思います。どうぞよろしくお願い致します。

————————————————————————————————————————————————-

冊子版ダウンロードはこちらより
※1 クリックすると別窓で開きます。PCで右クリックしてファイルを保存するとダウンロードも可能です。
※2 フォトブックはこちらより

2022年4月25日・28日発行 ぱんだだより・こあらだより

   フレンド認定こども園では、入園前のお子様を週に1~2回お預かりする未就園児ルーム「Friend Kids」があります。親子で参加する、1・2歳児のための「Friend Kids 親子 こあらぐみ」と親から離れての、2歳児のための入園前プレスクール「Friend Kids プレ ぱんだぐみ」です。ここでは、ぱんだぐみの保護者の方へ向けて発信しているお便りと、他のクラス同様に、プレならではの遊びと経験がたくさん詰まったクラス活動の様子を知っていただけるようフォトブックも公開することになりました。ご覧になってみてください。

※体験入室・見学及び申込受付は園までお気軽にお問合せください。
※お近くに対象の年齢のお子さんがいらしたら、お声をおかけください。ご案内パンフレットが園にありますので、お渡しいただければ幸いです。

■こあらだより
2022年4月28日発行
※2枚一組となっています。

ダウンロードはこちらから
■ぱんだだより
2022年4月25日発行
※2枚一組となっています。

ダウンロードはこちらから